たろぁーるの日記

たろぁーる氏が書いているぶろぐ。主にアニメとかマンガとかテレビの感想と一人言。ネタバレ結構あります。

無能なナナ 2話

ナナオが失踪したことがクラスでは話題になっていた。そんな時時間を止めることができるという渋沢という男の能力を見て,ナナは渋沢が時間を遡れることに気づく。自分がナナオを殺したことに気づかれるのを恐れたナナはなんとか渋沢を陥れようと,渋沢に過去に行くように誘導し,彼の能力を暴いていく,って話。
あぁ,能力者に気づかれないように能力者の力を探って,最後は始末する,っていうストーリなのか。前回のナナオの死がうまく使われているところはいいなと思った。
でも,ナナに指令を出してるのは本当に政府なんだろうか?。能力者が人類の脅威になるのは「新世界より」みたいな世界観だなぁとは思ったが,一度戦争をして和解したとはいえ,秘密裏に始末するとか可能なんだろうか?。というか,表向き友好的としても裏で暗殺してるなら能力者にもバレそうなもんだけど。それともナナを動かしてるのは政府ではなく,別の組織ってことなんだろうか?

禍つヴァールハイト -ZUERST- 1話

運送屋が武器を運んだということで捕まる話。
世界観がわかりにくい。日本ではないが,どこかのリアルな国のようなデザインだけど,恐竜みたいのが出ていた。でも砂漠とか車とかは実在ぽい。軍人は中世のような派手な服を着ている。運送屋が知らない武器を運んだけで捕まったりするかね?とか思ったが,その辺の事情は違うんだろうか?。
でも公式ページ見るとこの運送屋が主役なの?,そっちが意外だった。
まだ話がつかめない。

戦翼のシグルドリーヴァ 2話

クラウディアの歓迎会が終わった翌日,今度は飛行隊のメンバーで懇親をしようと集まり自己紹介など。しかし途中で敵が現れて戦うという話。
まだ自己紹介的な感じか。飛行隊は少ないけど,結構周りの登場人物にもセリフが多いので,こういう日常のシーンが多いのかな?。現状敵の方は薄い感じ。

神様になった日 1話

高校生の成神陽太の前にある日,自分を神という,小学生くらいの女の子が現れる。おかしなことを言う子だと陽太はあまり相手にしないが,少女は天気や渋滞など,次々と未来を当てていく。少女は30日後に世界が滅ぶというが,陽太はあまり信じずとりあえず付いてくる少女と過ごす,って話。
あぁ麻枝准作品だって感じ。ギャグ満載で,多分最後は泣かせるんだろなぁと思った。
で,キャラも突っ込んでいたけど,登場人物の名前がみんなすごいな。

100万の命の上に俺は立っている 2話

最初の依頼をなんとかクリアして,スキルチェンジしたりした話。
やっぱりゲームマスターの声は毎回違うのか。
主人公の男の子,もっと嫌な奴,と思っていたら,案外まともでちょっとがっかり。このまましばらく様子を見るかもしれません。

昨日のブックマーク(b:id:taro-r:20201011)

(b:id:taro-r:20201011)
ヴァンヘイレンの曲ってそんなに聞いてないけど,あぁやっぱりビートイットのソロって評価高いんだアァ,と思った。