たろぁーるの日記

たろぁーる氏が書いているぶろぐ。主にアニメとかマンガとかテレビの感想と一人言。ネタバレ結構あります。

白い砂のアクアトープ 21話

くくる,仕事をサボって離島に行き,亀の孵化を見るって話。
まぁ落ち込んでも遊びに行く余裕があって良かった。鬱になって寝てるのかと思ったよ。今回はくくるの亀見学と風花のフォローって感じだろうか。副館長にはサボりとバレたみたいだけど。ただ,新人に重たい案件持たせて,あえて失敗させるみたいのは,ちょっと過剰すぎないか?,これで鬱になったら労災だぞって感じもするので,この後の副館長の動向が気になる。
相変わらずだけど,ちょっと風花の扱いがもったいないなぁ。

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する 8話

ムルテウで2年経ち,マーハの手腕もあり店は大きくなっていた。ルーグは生家に帰ることになり,マーハとお別れ,再びルーグに戻り,タルトと家に戻る。そしてルーグは暗殺貴族を継ぐと父親に宣言する,って話。
なんとなく小休止的な話だった。ムルテウって何しに行ったんだっけ?だれかを殺しに行ったなら2年もいないよなぁ。事業を立ち上げるために行ったの?。

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 8話

家に設置されたダブルベットに初めて二人で寝るけど,その日はいちゃつく程度。そして,最後には一緒にお風呂に入っている。その間にあったことの話。
いや,そのはずなんだけど,きっとしっかりやったというか,やる気満々な二人を描く作品だなぁ。
本当は麻薬騒動の話だったと思うんだけど,まるで頭に入ってこなかった。

takt op.Destiny 8話

シントラーにブチ切れたタクトは攻撃をするが,地獄の妨害もあり傷つき倒れる。運命は一旦タクトを抱えて離脱。看病などをする。コゼットへの思いを語るタクト。運命は単身シントラーに挑むが途中タクトも駆けつける。叶わないかと思ったところにレニーも参戦。最終的には天国が現れ,ザーガンによりシントラーが解任されたことを伝え,その場は収まる。アンナの元に戻った運命とタクトだが,アンナは運命のことを運命と呼ぶって話。
アンナとタクトが運命が運命であることを受け入れたという感じだったが,一方で運命は随分人間らしくなったように思う。
レニーの問いかけによると,シントラーがD2を呼び出していることはザーガンも承知しているってことか。ラスボスってこと?

月とライカと吸血姫 8話

無事衛星から戻ってきたイリナ。レフに回収され戻る。役目を終えたイリナだが,今後の改善のためにと,研究施設にまた戻される。レフは今回の功績で,候補生に戻り,二人は離れ離れになるが,アーニャが引き取り,アーニャとイリナは一緒に暮らす。そしていよいよ人間の候補選びとなるって話。
心が通じ合ったイリナとレフだが,離れ離れになるって切ない展開。ただアーニャがイリナに対してとても親切で救われる。あと,多分技師長もイリナが殺されないようにといろいろ気を使っている様子。この人の心情描かれないけどどうなんだろう?。おそらく共和国の中にもイリナを殺したくないと思ってる人が何人かいるようだけど。