たろぁーるの日記

たろぁーる氏が書いているぶろぐ。主にアニメとかマンガとかテレビの感想と一人言。ネタバレ結構あります。

推し

【推しの子】 13話

アビ子先生,原作者として怒りをぶちまけ,脚本家が下される話。 前回の終わりから少し時間を遡って描きなおし。原作者の鬱憤とさながら,原作者の意図がうまく伝わらない構造も描かれる。脚本家は原作も好きで,努力もしたが,原作者に全否定されて絶望を味…

【推しの子】 12話

アクアとあかねは2.5次元のマンガ原作の舞台をすることになる。かなも共演。そのレッスン中の話。最後原作者がやってきて,シナリオ全部書き換えてほしいという話。 でた,原作者がシナリオ気に入らない問題…。と思ったけど,前期の最後もそんな感じだったか…

【推しの子】 11話 (最終回)

フェスでの新生B小町デビューステージ,有馬かなは自分の支持者が少ないと思いながらライブをこなす。しかしアクアの応援に気持ちを取り戻す。ライブ後上機嫌で,アクアとも会話をするようになったかなだが,アクアとあかねに共演のオファーが来るって話。 …

【推しの子】 10話

B小町のセンターになることを頑なに拒んだかなだが,他の二人の歌を聴き,仕方なく承諾する。ピエよんが協力し,振付の訓練をしてくれる中,フェスへの出場も決まり,その中でかなは子役時代からの暗黒の歴史を思い返しプレッシャー感じる。思いの外かなを理…

【推しの子】 9話

B小町にMEMちょが加入。じつは7歳もサバを読んでいた。それでも良しとして入るが,センターを誰にしようともめる。MEMちょとルビーがカラオケで勝負。かなは子役時代の経験から拒んでいたが,実は一番うまかった。 B小町サイドの話になると,ギャグが多くて…

【推しの子】 8話

アイになりきったあかねに驚くアクア。その隠し子までいるかもと読んだプロファイル能力にあかねは使えると確信する。ぶじリアリティーショーは最後まで終わるが,アクアはあかねと付き合うことにする。一方,それがきにいらないかなだが,アクアと学校サボ…

【推しの子】 7話

アクアによりあかねは自殺をすんでのところで止められる。アクアとあかねは警察に保護されるが、駆け付けた仲間の前で、継続すると伝えたあかねをみて、アクアは手を講じる。まずは警察の記者にリークし、騒ぎを起こす。そして出演者による映像を作り、メン…

【推しの子】 6話

アクアが出ているリアリティーショー。その中のメンバーの一人のあかねはまじめで努力家だが,地味で目立たない。事務所の社長が不満を言っているのをみて,埋もれない様になんとかしたいと思っていた。そこで悪女を演じようとするが,他の子に怪我をさせて…

【推しの子】 5話

ルビーのアイドルグループのメンバーとしてかなを凋落したアクア。アクアの仕事は恋愛リアリティショーだった。そしてルビーとかなはグループを売り出すために,売れっ子Youtuberのチャネルに出演するって話。 毎回思うのだけど,この作品1話に,2つか3つ…

【推しの子】 4話

かなのドラマはアクアの仕掛けもあり,緊迫感のあるシーンが撮れ,最終回だけ好評になった。原作者にも感謝されかなは報われる。ドラマの打ち上げに行ったらアクアは,結局血縁のなかったプロデューサーに目をつけられ,アイの交友を教える代わりにリアリテ…

【推しの子】 3話

受験した学園で有馬かなに出会ったアクア。かなはかって売れていた子役時代から一転し,目立った仕事をしてなかった。しかし新人俳優ばかり使った質の低い仕事をやっていて,そこのプロデューサーが,アイの携帯に名前を残した人物であることしったアクアは…

【推しの子】 2話

高校受験を迎えいてるアクアとルビーだが,ルビーが芸能プロダクションのオーディションを受けて通りそう。不合格となるように工作するアクアだが,さらにルビーにスカウトなども来る。仕方なく養母のプロダクションの苺プロで,アイドルグループを結成する…

【推しの子】 1話

産科医のゴローはかって病院で世話をしていた,アイドル好きの女の子の影響で,アイドルの星野アイのファンになっていた。その女の子は12歳で亡くなったが,ある日,アイが妊娠してゴローのところをにやってくる。ショックを受けたゴローだが,取り上げるこ…