たろぁーるの日記

たろぁーる氏が書いているぶろぐ。主にアニメとかマンガとかテレビの感想と一人言。ネタバレ結構あります。

この世界は不完全すぎる 3話

ほかのデバッガーから逃れるために隠れるハガとニコラ。ニコラは徐々にデバッグの仕事を理解し始めていた。ハガはかっての仲間いる場所に行く。そこにはデバッグモードで好き勝手をしていた挙句,身動きが取れなくなった仲間たちがいた。デバッグモードの危険性を訴えるハガ。その時にニコラに別の人格が。ゲームの上位AIで,デバッグモードでかってなことをする者たちを配乗するようにハガに頼むって話。
案外謎は引っ張らないなぁ。今後はハガとサカイたちの戦いになるってことだろうか?
それよりもこのゲーム,外部ではどういう状態になってるんだろう?

NieR:Automata 15話

2Bの口から語らえる真実。人類はとっくに滅んでおり,アンドロイドが異星人と戦っているだけ。アンドロイドを鼓舞するため,YoRuHa部隊がいて,人類がいるふりをしている。人類が滅んでいることは秘密であり,秘密を知ったアンドロイドを殺すために2Bはいる。9Sは諜報部隊なので,それに気づくことが多く,2Bは何度も9Sを殺してはリセットしている。そしてアンドロイド部隊は全部ウィルスに感染され,2Bと9S以外は月基地も含め機械生命体に乗っ取られてしまったって話。
やっと,人類が滅んだということが明かされたか。人類は疫病で滅んだのね。てっきり月への移住自体がむりだったのでは?と思っていた。付きで何万の人類の生命維持とかコールドスリープとかじゃないと無理でしょ,と思っていたので。
2Bが9Sを殺した描写の意味もわかった。で,この後どうなるの?
一期の時,機械生命体にも人間のような心を持つものが現れて,9Sたちと交流を持っていたのが,今期は全然描かれてない。なにか絡んでくるんだろうか?

【推しの子】 14話

稽古が中止になったことで,あかねに連れられてアクアはステージアラウンドに劇を見に行く。スクリーンを使ったり,椅子が回転したりなどの装置に合わせた演出に驚き,想像の50倍だったと思うアクア。しかしアビ子にこの舞台に合わせた台本は書けないだろうと思う。アクアは今日アマのメンバーと吉祥寺先生の家に遊びに行く。そこで,漫画原作車の気持ちなどを聞くが,アビ子にステージのチケットを渡してくれるように頼む。先生はアビ子の家に行くが,ちょうどですゲーム中。二人で原稿を仕上げるって話。
まぁいつものアクアのチート感がなぁとは思うが。
たまたまだけど今週,ルックバックの映画を見ていたので,天才漫画家として,アビ子の様子が,共通するところを感じた。吉祥寺先生,いい人だなぁ。
ルビーの出番があってよかった。