たろぁーるの日記

たろぁーる氏が書いているぶろぐ。主にアニメとかマンガとかテレビの感想と一人言。ネタバレ結構あります。

アルテ 9話

貴族の娘カタリーナに作法を教えるために雇われたアルテだが,カタリーナは食事を手で食べるなど,まるで作法がなってない。アルテはカタリーナに教えようとするがカタリーナは作法は身につけているがわざとできな様に振舞ってるだけで相手にされない。困っていたアルテだが,ベネチアの教会に絵を見にいって,女性だからと差別的な言葉を浴びせられ,ここがフィレンツェと変わらないことを自覚,自分らしくいつもの服でカタリーナに接する。そして屋外にカタリーナを連れ出し遊ぶ。夜中に何かをやってることに気づきカタリーナの部屋に行くとカタリーナは料理の勉強をしていた。見られたカタリーナは怒るが,数日経ってもアルテがそれを黙っているので,不思議に思い問うとアルテも貴族の娘なのに絵を描いていることで,親に散々言われていたことを知る,という話。
安定の展開。アルテって,貴族としてもそれなりに優秀だったのでは?という気がした。
ところで,はめふらといい,貴族の娘は政略結婚の道具としてしか見られてない,という話,もしくは貴族の娘の苦悩みたいな話が今期多くないか?。あぁ,かぐや様も,なんかそういう感じもあるよなぁ。今の日本にそういうのに共感する人が多いとも思えないのだけど。

昨日のブックマーク(b:id:taro-r:20200602)

(b:id:taro-r:20200602)
これまで信長を悪くいう人って少なかったけど,変わるのか?/ロゴ入りを逆に着けちゃまずくない?/学歴が不要っていう人は,学歴があってもなくても成功している人と,学歴があってもうまくいってない人と,どっちもあるんだろうなぁ。

グレイプニル 9話

紗耶香のチームに入った修一とクレアは落ちた宇宙船を目指して山の奥に入る。途中他のチームの目印があったので,避けて,別のルートを通っていたら罠で,そのチームが襲ってくる。単独でやってきた最初の敵を陽太が倒したものの,敵のチームのボスが圧倒的な力で襲ってくる,って話。
戦いに入るかと思ったら,修一に入るクレアを見られてしまい,敵はそれに興味を持つというところで終わったが,このまま戦いに入るというわけではないのか?。
それにしても紗耶香の自分たちは賢い,みたいなセリフはどこか浮いている。というか紗耶香のチーム自体が,なんか浮ついているなぁ。
あとクレアは千尋にヤキモチとかないのだろうか?。どうもクレアの修一に対しての感情がよくわからない。

かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~ 8話

新体制になり,ミコが加わった生徒会だが,前回の騒ぎでミコが白銀を責める。しかし藤原を尊敬してるので,懐柔されておもちゃにされるって話と,白銀とかぐやが体育倉庫に閉じ込められるが,お互いの策略だと思い込んで安心していたたら,結構時間が経って焦ってうっかり倒れたら,ミコに見られたって話と,恋煩いを体調不良だと思い込んで病院に行くかぐや,の話。
ミコが案外ポンコツなんだけど,かぐやはもっとポンコツぶりがエスカレート。白銀とお似合いと言われてウキウキするとか,もう自分の恋心を否定するなよ。それで病院に行っても認めないとか…。で早坂が動揺してるのは意外だった。案外こういうの面白がって静観するのかと思ったのだけど。
ミコって頭が硬いだけで,もう少しフェアな考え方をすると思っていたけど,石上への態度とか見ると,かなり偏見のある人間なんだな,とちょっとがっかりした。

LISTENERS リスナーズ 9話

トミーの策略によりジミの魂が乗り移り暴走するミュー。エコヲはニルと合流し,トミーの策略を暴き止めようとするが,捕まって破棄されてしまう,という話。
ここ3話くらい,ほとんど話が動いてない気がする。
ところで前半に出てきたキャラが全然絡んでこないのだけど,もう出さないつもりなんだろうか?

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 22話

ヴィルマの事情と,やっと絵本が出来上がる,って話。
確かにこの作品の一つゴールが本を作ることだから,ここが大きな山なんだな,と思った。