たろぁーるの日記

たろぁーる氏が書いているぶろぐ。主にアニメとかマンガとかテレビの感想と一人言。ネタバレ結構あります。

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 6話

生徒会会計石上登場。石上はかぐやに殺されるとおびえている話と,藤原秘書が心理ゲームを初めて,かぐやはそれに乗じて御行に告白させようとするが,という話と,かぐやがネイルをしてきたが御行が気づいてくれない…という話。
新キャラ登場。実は今までいたのか?。すぐ死のう…っていうキャラなのね。公式ページには裏主人公って書いてある(w。
まぁでも今回はかぐやが結構かわいかったです。
あとメイドの日常時の声の違いが面白かった。

ドメスティックな彼女 6話

学校の屋上で読書をしていた夏生は教師の桐谷にあう。放課後部活を見学したいという瑠衣の付き添いで学校を回っていた夏生は文芸部の存在を知る。本を黙って借りたのを帰しに行ったときに桐谷に見つかり文芸部に入ることになってしまう。夏生が文芸部に入ったことを知り,瑠衣,そしてももも文芸部に入る。そんな夏生に陽菜は出かけようと誘う…という話。
部活になり登場人物が増えた。学園ものらしくなってきた。瑠衣が夏生に惹かれてるのが見え見えなんだけど,可愛い。すでにセックスまでしてるのに,不思議な距離感。
ももが意外に頭がいいことが判明。そして陽菜は悪女だなぁ…。と,順調に夏生のハーレム。

昨日のブックマーク(b:id:taro-r:20190215)

(b:id:taro-r:20190215)
人殺しはいけない話だけど,ニュース聞いて,なんかお話みたいだ…と思った。/「京」の次が「垓」とかじゃない時点で,あぁ,性能的にはそんなものか…と思った。

盾の勇者の成り上がり 6話

人型になったフィーロだが,変身の度に服が破けるので,破れない服を作ってくれと頼む。しかし魔石が必要で魔石を取りに行く…という話。
今回はいろんなお店の人とか魔女とか出てきて,王族と勇者以外のキャラが多く描かれ世界感に深みが出た気がした。

revisions リヴィジョンズ 6話

大介のおじさんが見つかる。大介と慶作は慶作の母親を探すため勝手にパペットを持ち出す。そこでリヴィジョンズとも別の敵に遭遇。大介は撃ったミサイルがビルにあたり一般人を怪我させてしまう。それで牢屋に入れられる…という話。
今回の敵はリヴィジョンズとも違うらしい。精神攻撃を仕掛けてくるタイプ。リヴィジョンズとの絡みはほとんどなく,中でのごたごた話。マリマリと大介と慶作の三角関係とか,ミロの事情とか,ガイのカリカリとか。あと黒岩が強権すぎるけど大丈夫だろうか。あぁ,敵との戦いより,そういう話なのね…と思った。