たろぁーるの日記

たろぁーる氏が書いているぶろぐ。主にアニメとかマンガとかテレビの感想と一人言。ネタバレ結構あります。

虚構推理 16話

琴子が調べたところ実はすでに室井への嫌疑は薄まっているとのこと。そして真犯人は,室井の元同僚の女性で,事件当日電話をかけてきていたものだった。このままほっておいても真犯人が捕まるのは時間の問題だろうと,琴子は室井と雪女を自宅へ返した。そして実は九郎も付いてきていたって話。
そして雪女と室井にできた子供が氷室である(違)
虚構推理をするけど,結局真実も解くのね。雪女の話3回でおわりか。寂しいなぁ。

Buddy Daddies 4話

ミリを保育園に預けるようになる話。
住民票は?,保護施設とかがやってくるのでは?と思ったら,書類の改ざんはできるらしい。お父さんが二人いるとか,そういうのを突っ込めないのは,今の風潮からするとそうだよなぁと思った。ほんの10年くらい前だと,絶対断られただろうにと。
結構,今だから可能な設定なんだよなぁ。

The Legend of Heroes 閃の軌跡 Northern War 3話

帝国の街に潜入する話。
いまだにこの作品の方向性がわからない。最初の1話で魔物退治だったし,2話は帝国との戦争の話にあって,3話は街のスパイと着ぐるみテロ。何を描こうとしてるんだろう?。
なんか主人公の境遇が,外国の状況を知らされないで,貧しくても兵士をやってる何処かの国…で,帝国の方が文明国みたいにも見えるけど。ただ帝国も共和国と戦争したり,貴族とかテロとかいて,これはこれで胡散臭いし。
実は結構面白い話なのか?とか思い始めた。

大雪海のカイナ 2話

王女であるリリハを保護したことで天蓋の村人は,地上に人がいることを知り,カイナと二人で降りるようにと勧める話。
地上も天空も水がないことが問題なんだ。雪がたくさんあるように見えたんだけど,あれは飲めないの?。