たろぁーるの日記

たろぁーる氏が書いているぶろぐ。主にアニメとかマンガとかテレビの感想と一人言。ネタバレ結構あります。

天晴爛漫! 7話

ギル一味の企みで,デスバレーの道がふさがれる。天晴たちは先行する連中に教えるべく急ぐ。ディランの協力もあり,爆発は遅れ,ほとんどのメンバーは道がふさがれる前に,デスバレーを抜けるが,ディランとTJは遠回りをすることになる。天晴の車は故障し走らなくなる。自分で引っ張っていくという天晴だが,アルとシャーレンが助けに来てくれる。ギルたちは先に補給地に付き,出発する時間に天晴たちが辿り着く。そこでホトトがギルの前に立ちはだかるが,実はギルたちは偽物だった,という話。
ギルと思われていた二人はいい人だったというオチ。まぁでも仲間を使って道を塞ごうとしたのは事実だよね。ホトトを殺さなかったのは,そこまでの悪人ではないってことか?ただ今後本物のギルたちは出てきそう。
ホトトは小雨に親を殺された子供の気持ちはわからない,と言ったが,どうやら小雨も幼少時に母親を辻斬りに殺されている模様。それをあえて言わないのは小雨らしいということだろう。天晴が理屈や損得じゃなくて,人情みたいなことを理解できてなかったのは意外。シャーレンとアルはいい人だけど,レースとしては,あそこで天晴を助けるのは,ちょっと甘すぎるようにも思った。
そういえば,新たにレース参加者が出てきたが,彼はなんか怪しい。

デカダンス 6話

バグは必要だと,言ったためにフギンに義体が処分されカブラギは更生施設に送られる。そこではバグにされたサイボーグらが,ひたすらガドルの糞を処理することを課されていた。頭がおかしくなるもの,やる気なく過ごすものが多い中,カブラギはナツメの「限界まで足掻く」という言葉を頭の中で繰り返しながら,ひたすら働いていた。そんなか同じ施設のやつが,ここからデカダンスにログインする方法があると言ってくる。施設でグループを作っていたドナテロがその装置を持っていたが,ドナテロはかってカブラギが施設送りにしたことで恨んでいた。決闘により,デカダンスに入る権利を勝ち取ろうとするカブラギはなんとか勝利し,新たなキャラクタとしてログインする。
終始サイボーグキャラの世界で,デカダンスの世界とのギャップがすごくて新鮮。しかも登場キャラの名前を画面に出すとか,その辺意識してる。でもやってることはかなりシリアスでかっこいい話。
ところで,カブラギをスクラプにせず施設送りにしたのは誰なんだろう?。これ伏線なの?。あとログインしてるカブラギになんか横やりが入りそうな雰囲気。
ガドルってなんなんだろう?サイボーグたちが必要とするオキシンもガドルからとってるし,糞もエネルギーにしてるらしい。まぁ結局エネルギーって機械だけだと消費する一方で作り出せず,生物が必要ってことなのかもしれないけど。太陽エネルギーとかを利用できないのであれば,生き物が必要ってことにはなるなぁ。
次回,新たなキャラとなったカブラギがナツメに出会うが,ナツメは気づかないという切ない展開だろうか?。

昨日のブックマーク(b:id:taro-r:20200813)

(b:id:taro-r:20200813)
優れてるから惚れた,という相手ってつらいな,と思った。/電子決裁でも原本は残さなくてはいけない場合が多いんじゃないかな?。/指定感染症自体を外すと,感染の実態が見えなくなるのかな?,そうかもしれんな,と思った。

Re:ゼロから始める異世界生活 31話

エルザに殺され目が覚めたのは,試練直後。スバルはエミリアに自分も試練を受けクリアしたと告げる。代わりに自分がというが,ガーフィルに却下される。一刻も早く屋敷に帰ろうと,ラムを連れて屋敷に戻る。怪しいと思われたフレデリカは協力的だった。そしてエルザが襲ってくる。もうダメだから死に戻ればいいと思ったスバルだがベアトリスに助けられてしまう,という話。
過去と向かい合い,成長したと思われたスバルだったが,今回自分の提案を周りに理解されない時に,また切れるんじゃないかとハラハラした。なんとか持ったけど。結局フレデリカではないのか。でもリゼロってループするたびに人の役割が変わっていたりするからなぁ。
試練直後に戻ったということは,エキドナとの会話はあったことになってるのか。それは何か意味があるんだろうか?。魔女はやり直しはさせられない?。なんとなくエルザを雇ってるのはロズワールじゃないの?,スバルを覚醒させるために,とか思ったが,そこまではやらないか,とも思う。
ベアトリスが助けてしまったが,流石にこのまま先に進んで解決はないよね?。

GREAT PRETENDER 5話

エダマメはついにカッサーノの前でサクラマジックを作ることになり,実演をする。しかしFBIの女捜査官と取引をしていたエダマメは彼女らを引き入れる。そのでのゴダゴタでローランとアビゲイルはエダマメの目の前で射殺。エダマメは逃げるカッサーノを捕まえる。二人が死んだことで落ち込むエダマメだったが,実はFBIすら仕込みで,全員がローランの一味。カッサーノの全財産をだまし取るという計画だった。ローランはエダマメを誘うが,エダマメは日本に帰り,自首をするという話。
FBIまで仕込みだったか。というかカッサーノ一味以外は全部ローランの仲間というオチだったなぁ。あまりに大掛かりな仕掛けで,カッサーノの財産ってそんなにすごかったのか?とか思う。正直,仕込みのコストの方がすごいんじゃ。
次回からは別のエピソードかな?

A.I.C.O. Incarnation 5話

エリアを進んでいくアイコらは,途中の基地でしばしの休憩をする,という話。
話としてはあまり動きなし。由良という名前がやたら出てきたが,何した人なんだっけ?。黒瀬は研究所には秘密で神崎らを動かしている様だけど,彼の目的はなんなんだろう?。実はラスボス?。
あと,会社の試作品を娘にやるとか,ありえないと思ったが,アイコの父親,どういう立場だったんだろう?。単に被験体として協力してるから会社が試作品をくれたの?。