たろぁーるの日記

たろぁーる氏が書いているぶろぐ。主にアニメとかマンガとかテレビの感想と一人言。ネタバレ結構あります。

転スラ

転生したらスライムだった件 26話

ユーラザニアの使者とシオンが戦おうとするけど,割って入り,結局歓迎する。ドワルゴンにはリムルが直接出かける,話。 他国とどんどん仲良くなる過程だけど,クレイマンだけは不穏なのは,彼がラスボスってことか?。 エンディングでシオンとミリムだけが出…

転生したらスライムだった件 25話

学校で教えていたのを早々に切り上げて,村に帰り,使節団を送り出して,そしたら向こうからもやってきていざこざみたいな話。 大きく話が動いてるわけでもないけど,意外に細々とシーンが変わって,結構詰め込んだなぁと思ったけど,流石に2期になると説明…

転生したらスライムだった件 第2期 閑話

これまでの振り返りだったけど,主にシズさん周りの話で,そっちの方向に今期は進むんだろうなぁという感じだった。 随分前の作品と思っていたら,自分の感想を見返したら2年前だった。その後OVAみたいのを観たりとか,再放送とかあっていたので,わりと,ず…

転生したらスライムだった件 閑話

ヴェルドラがイフリートに語る総集編。 話としては特に進まず,総集編だった。 さて,全体を通して。転生したらスライムだった…ということで苦労して,レベルアップしていく話かと思いきや,さいしょのうちに早々にチートな力を手にして,いろんな敵が来ても…

転生したらスライムだった件 外伝

シズさんが悪魔退治をする話。 24話かと思ったら外伝扱いだった。なんか中途半端と思って公式ページみたいら続編が決まってるのね。ということで前回まででリムルの話はひと段落で,今回はそれより時間軸が前の話だった。 でも来週も何か話があるみたいだけ…

転生したらスライムだった件 16話

魔王ミリムがやってきてリムルに勝負を挑むが,リムルは勝てそうもないので,蜂蜜でミリムをなだめる話。 さすがに魔王はリムルより強いんだ…。でも結局仲良しに。この作品,ただただ仲間が増えて行く…って展開だなぁ。

転生したらスライムだった件 14話

ついにオークロードと戦うことになったリムル。裏で糸を弾いていたゲルミュッドも現れたがオークロードにあえなく喰われ,オークロードは魔王に。魔王は強大な力で大賢者に任せたリムルも苦戦するが結局スライムになったリムルが食べてしまう…という話。 オ…

転生したらスライムだった件 11話

間抜けなリザードマンがリムル達に家来にしてやると言ってきたので,懲らしめた話。 あとシオンが飯まずだったり,ほのぼのしたしていた。

転生したらスライムだった件 10話

オーガに名前をつけたら美形になった話。 それだけで一話だった。まったりしてるというか,話の進みがゆっくりだなぁ。

転生したらスライムだった件 9話

リムルが人間形態を自在に操る様になったという話と,オーガが戦いをしかけてきたので,のして従属させたという話。 オーガがあまりにも相手の話を聞かずに攻撃を仕掛けてくるので何だかなぁ,という感じだったが,名前もない位のNPCなのでしょうがないのだ…

転生したらスライムだった件 8話

シズさんが無くなりリムルが人の姿になる話。 シズさんのこれまでの人生と想いの振り返りだったが,死ぬと思って見てなかったのでびっくりした。エンディングにもたっぷり出てるのでレギュラーかと思っていたのに…。 もっともその思い出の中に新しいキャラが…

転生したらスライムだった件 7話

シズさん暴走。そしてリムルが助ける話。 リムルがチート過ぎて緊張感が無いのだけど,シズさんも一緒に喰われるのでは?とちょっと心配した。無事だった。

転生したらスライムだった件 6話

運命の人,シズさん登場。 やっぱり良いおっぱいだった。しかし数十年も前に召還されてるっていうことは,主人公ももう戻ることは無いんだなぁと思った。

転生したらスライムだった件 5話

腕のいい鍛冶屋が受けた大量の注文をさばいてあげたのでエルフバーで祝杯を受けていたら,大臣がやってきてリムルを侮辱したため鍛冶屋が殴ったら捕まって裁判を受けることになった。大臣の策略で重刑になりそうになったが,すべてをお見通しの王により追放…

転生したらスライムだった件 3話

ゴブリンが狼に襲われそうになってるので助けてあげて,双方を仲直りさせ名前を付けてあげたら,みんなパワーアップしたという話。 なんかのどかな話だなぁ。

転生したらスライムだった件 1話

独身のアラフォーサラリーマン三上は,後輩をかばい通り魔に刺されて死んでしまう。気がついたらスライムに転生していて,いろいろ食べていたら能力がついて,ドラゴンとも仲良しになってしまう…という話。 原作未読。ただタイトルは聞いたことがあったのだ…