たろぁーるの日記

たろぁーる氏が書いているぶろぐ。主にアニメとかマンガとかテレビの感想と一人言。ネタバレ結構あります。

境界戦

境界戦機 13話 (1部完)

ゴーストと戦うアモウたちだが戦力の違いで不利になっていく。勝ち目がないと思われた時にゴーストがオーバーヒートに近づいていることに気づく。リミッターを外しゴーストを抑えるアモウ。3機の攻撃で致命傷を与えることに成功するが,海に逃げようとする…

境界戦機 12話

米軍の情報に基づき,ヤタガラスの3人はゴーストと戦うって話。 米軍の「漁夫の利」という言葉が面白かった。ゴーストが自己修復をしてるとして,資材はどうしてるんだろう?やっぱり裏に武器商人とか,第三国とか絡んでいるんではないか?

境界戦機 11話

アモウたち,潜伏していたが,米軍のブラッドに正体を見破られるって話。 この作品,相変わらずどこへ向かってるかわからない。今クールで終わりってわけじゃないのか。ゴーストあたりと戦うあたりが,ヤマ?

境界戦機 10話

ヤタガラス,東北のレジスタンスを支援しロシアと戦う話。 美形でバカな敵将登場。有人機にこだわり。 この作品って,どうやったら上がりなんだろうか?。分割してる外国勢力を排除しても,そもそも日本人に国を運営する能力がなかったってことなんですよね?…

境界戦機 9話

ガシンが幼少時に兄のように慕っていたユウセイはガシンが小さい時にヤタガラスを出て行った。しかし再開したユウセイは,日本人の自治区を運営していた。彼なりに日本人の独立を目指し,支配国と交渉をして権利を得ていた。ガシンを誘うが,ヤタガラスはユ…

境界戦機 8話

ヤタガラス,廃村で生活をしてる家族を助けるって話。 ロボットものなのに,戦闘があまりなく,こういう征服された人々の暮らしとか,そういうのを描くのってちょっと面白い。まぁ前回も書いた気がするけど,敗戦で征服されてるわけじゃないから,こういうの…

境界戦機 7話

ヤタガラスに3人目のパイロットシオン合流。一方北米同盟のブラッドはゴーストを追うっていう話。 親日派のブラッドってところか?。この話,結構今風の国際情勢とか個人の信条とか細かいところを入れてくるなぁ。日本は他国をせめて滅んだんじゃなくて,経済…

境界戦機 6話

アモウとガシンのアメインは戦闘でボロボロになる部品調達のため町に降りた二人はホテルに泊まって体を休める。一方アジアの日本人虐待に国際世論の批判が高まったことを受け,オセアニアが介入をしてきてアジアとオセアニアの戦闘になる。一般人にも被害が…

境界戦機 5話

アモウはリサの故郷に行く。リサの両親は死んで,家もなくなっていた。その町はアジア軍の新しい指令に圧政を強いられていた。リサを知る人たちに歓迎されたが,その人たちは,アジア軍に連行されてしまう。アモウは,ケンブで助けに行き,ガイが指令の不正…

境界戦機 4話

アモウがいたレジスタンスに敵が襲ってくる。戦闘になり優しくしてくれた女性が死ぬ。その上,正体不明のロボットも現れる。気を落としたアモウは,レジスタンスをさるって話。 軍の方も正体を知らないゴーストというロボットが出現。一旦アモウはレジスタン…

境界戦機 3話

敵に追い詰められたアモウだが,他のロボットに助けられる。連れて行かれたところはレジスタンスで,アモウはそこで仲間になることを誘われるって話。 夕方アニメと思うと定番の展開。アモウを仲間に誘う理由が,ロボットに癖がついたからっていうのは,ちょ…

境界戦機 2話

友人を人質に取られたアモウだが,ガイの機転で,友人は利用されていたことにし,逃走する。一方指名手配されたアモウはガイがデータ整理で休眠中に,畑の野菜を取ろうとして老人に見つかる。平謝りするアモウを見た老人は畑を手伝わせ,その後夕食を与える…

境界戦機 1話

破綻した未来の日本。日本は列強に分割統治され,日本人は迫害されていた。通信高校生のアモウは親を亡くし一人で暮らしているが,山に落ちてる機械を集めていろいろ作るのを趣味としていた。ある日山でAIを拾い,助けるが,兵士に見つかり検査を受ける。AI…