たろぁーるの日記

たろぁーる氏が書いているぶろぐ。主にアニメとかマンガとかテレビの感想と一人言。ネタバレ結構あります。

86

86-エイティシックス- 21話

モルフォ本体に向かう86部隊。敵がおってくるので「先に行け」展開。で,シンとフレデリカが辿り着く。最終的にフレデリカがキリに対し自ら人質となることで,隙を作り出し,シンが止めを刺し,モルフォは自爆,って話。 ここは任せろ先に行けというお約束展…

86-エイティシックス- 20話

敵の巨大レールガンとの決戦のために一休みの86の面々。戦闘中正気を失ってきているシンに,ライデンがつよく言ったり,フレデリカにも言われる話。 こういう戦いの合間みたいな話がこの作品多い。時間調整だろうか?。このままだと,レールガンを叩いて終わ…

86-エイティシックス- 19話

モルフォの前に着いた86のメンバーだが,待ち伏せられてレールガンを打たれる。死んだと思われた86だが,ずんでのところで退避。そして実はフレデリカが付いてきていたって話。 どの辺が罠なのかわからなかったが,動かないと思われていたモルフォが動いたっ…

86-エイティシックス- 18話

連邦軍の決死のレギオン討伐部隊として,86出動な話。 レーナパートなし。気になるんだけど。 連邦でも腫れ物・お荷物扱いされる86部隊ってことで,ここも楽園ではなかったというグレーテの言葉が,現状をよく表しているんだけど,まぁでも一方的に差別され…

86-エイティシックス- 17話

共和国の首都にも大量のレギオンが攻めてきて,レーナがそれに対応する。一方連邦側は,レギオンの戦力の分析,巨大な砲台を持つレギオンがいて,それを一時的に無力化したが,すぐに立て直してくるだろうということで86のメンバーに突入を命じるって話。 連…

86-エイティシックス- 16話

レギオンの大規模攻勢が始まる。連邦には予想を超えたレギオンの攻撃に戸惑いながらも,シンらの活躍でなんとか太刀打ちする。一方共和国は,レーナ以外の兵士は状況を認識できず行動できない。一人レーナは86を使い対抗を始めるって話。 連邦の塹壕による戦…

86-エイティシックス- 15話

連邦軍で訓練を受けたシンたちは士官として,軍に所属,レギオンと戦いつつ,新型機の開発にも協力していた。シンはレギオンの大量攻撃を予見していたが,連邦軍はあまり真剣に信じてなかったって話。あとフレデリカの件。 もう戦ってると思うんだけど,戦闘…

86-エイティシックス- 14話

シンたちは,レギオンと戦うべく,連邦の機甲兵器訓練に参加する。シンは図書館で一緒だったユージンと一緒に訓練を受けるが,ユージンの知り合いのエルウィンはシンたち86にきつく当たる。86にメンバーはジャガーノートの技術を得ようとする,連邦のグレー…

86-エイティシックス- 13話

シンたちは保護されたギアーデ連邦で通常の仕事をしたり,買い物を楽しんだりするが,町の外では戦闘が続いている様子がかいまみえる。シンたちは戦場に戻ると大統領に伝える。大統領は連邦の軍としていくようにと。そしてフレデリカもついていくって話。 レ…

86-エイティシックス- 12話

シン達の部隊との連絡が取れなくなってから半年。レーナは無断で色々やったことで,降格されていたが,相変わらずハンドラーとして部隊を率いていた。他の軍人達はろくに働かないなか,一人活躍してるため,上官も苦言はいうが,止められない状態が続いてい…

86-エイティシックス- 総集編

普通に総集編だった。 2期への新規カットとか特になし。Vivyもそうだけど,何かのために,一枠持っていたってことなんだろうか?。

86-エイティシックス- 11話

共和国の管理下から脱し帝国領内を進むシン達だが,レギオンの攻撃はあり,徐々に装備を失っていく。帝国の廃墟で過ごすが,最後の大群がやってきてシン達に攻撃をする。一人で受けようとシンだが,他のメンバーも逃げずに戦う。一方レーナは86の基地にやっ…

86-エイティシックス- 10話

スピアヘッドの生き残りが,共和国管理外の帝国領土に行くと,そこはのどかな場所だったって話。 いつも通りAパート後にエンディングが流れBパートはレーナの話かと思ったら,なんとロボとアンダーテイカーとのふれあいの思い出だった。 レーナの出番なし。

86-エイティシックス- 9話

スピアヘッド部隊は,アンダーテイカーの兄が指揮する部隊とぶつかりいよいよ絶体絶命。しかしその時,レーナが操る迫撃砲が敵を倒していく。レーナはアネットを脅し,迫撃砲のコントロールを奪取。無事敵を撃退し,アンダーテイカーも兄の機体を破壊する。…

86-エイティシックス- 8話

レーナの親友のアネットさん,レーナがヒステリックに86のことを訴えるのにブチ切れる話。あと,あちこちにレーナがお願いしていくが相手にされない。その頃スピアヘッドの面々は最後の出動に備えていたって話。 さて,こうなるとあとはレーナは戦場に行かな…

86-エイティシックス- 7話

レーナはスピアヘッドに花火を送る。軍は生き残っているスピアヘッドを最前線に送り,全滅を目論んでいた,って話。 軍の作戦にリアリティを感じない。あくまでも敵はあと少しで停止するって思い込んでいるんだろうか?。86の人たちが反乱を起こしたら,平和…

86-エイティシックス- 6話

スピアヘッドの戦いは日に日に過酷になる。レーナは兵器の投入などを上長に進言するのもの却下されるという話。 共和国側はレギオンの寿命がすでに2年ではない,ってことに気づいてないのだろうか?。だとすればあまりにも無能だと思うし,なぜレーナは上長に…

86-エイティシックス- 5話

レーナは子供の頃86で父親を亡くしており,その時にアンダーテイカーの兄から助けられていた。ある戦いの時,指揮をしていたレーナだが,その時おかしな声を聞く。それはレギオンに殺された人たちの声だった。動揺するレーナ。戦いの後,アンダーテイカーか…

86-エイティシックス- 4話

スピアヘッドで被害が出たが声をかけたレーナに,自分たちの名前も聞かず人間扱いしてないとセオトは噛み付く。ひどく落ち込むレーナが謝るまで,って話。 差別構造があるところでの同情や共感というのはとても難しい。レーナの考えは甘すぎるのだけど,結局…

86-エイティシックス- 3話

レーナはスピアヘッド部隊のことを知ろうと,毎日交信してくる。アンダーテイカーの依頼で地図を用意して送るものの,次の作戦で大きな被害を出してしまうって話。 スピアヘッドの方の描写が多く,生き生きとした感じがするが,その分,通信先で死んでいく様…

86-エイティシックス- 2話

レギオンとの戦闘,そしてその合間というスピアヘッド戦隊の日常。レーナは戦隊のリーダー,アンダーテイカーに指示を出す。戦いは滞りなく勝利。一方士官学校に抗議に行ったレーナは,86らに人権を認めない他の士官候補生に苦言を呈す,話。 共和国の一般市…

86-エイティシックス- 1話

ヴラディレーナ・ミリーゼは,遠方で戦う兵士をコントロールする司令官になる。兵士を気遣い指示をするが,同僚からはおかしいと言われるし,兵士からも疎んじがられるって話。 原作は知らない。世界観がよくわからない。反映してる都市があり,人々が住んで…