たろぁーるの日記

たろぁーる氏が書いているぶろぐ。主にアニメとかマンガとかテレビの感想と一人言。ネタバレ結構あります。

本好

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 26話 (最終回)

トロンべの駆除後、荒れた土地を再生すべく魔力が必要になる。フェルナンドは、マインを傷つけた騎士に、再生を命じるが、大した効果はない。そのあとにマインが行うと、一斉に台地は緑に覆われた。マインの魔力を見せつけた形になった。今回の騒ぎの代償に…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 25話

フェルナンドに連れられて,マインは騎士達のトロンベ退治に連れていかれる。騎士達がトロンベを攻撃している間,フェルナンドは二人の貴族の騎士にマインの護衛を頼む。しかしそのうちの一人がマインが平民だと乱雑に扱う。その表紙にマインの手が切れて血…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 24話

マインが冬の間神殿にこもるように言われたのを家族に相談する話と,騎士からの要請がありフェルナンドと出かける話。 フェルナンドがマインを連れて騎士のところに行ったのは他の青色神官は収穫祭でいないから?それとも他の神官と比べてもマインは破格に魔…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 23話

収穫祭で青色神官が神殿からいなくなる。マインは参加しない様に言われたが,マイン自体は気にしてなかった。しかし図書館でゆっくりできると思っていたら図書館が荒らされていて,マインは激怒。しかしフェルナンドから図書館の整理をしていいと言われたの…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 22話

ヴィルマの事情と,やっと絵本が出来上がる,って話。 確かにこの作品の一つゴールが本を作ることだから,ここが大きな山なんだな,と思った。

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 21話

フェルナンドがマインにつけた新しい側仕えロジーナは楽器を弾く女性だった。しかし彼女は楽器さえ弾けていれば,他は何もしなくていいと思い込んでおり,他の側仕えに対しても全き気遣いをしなかった。そんな様子を見てマインは彼女を諭す,という話。 女性…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 20話

ルッツが親や兄弟と喧嘩して家出する。ベンノが養子にしよう提案するがフェルナンドの提案で親とあって,親もルッツを心配してることを知るという話。 雨降って,地固まる的な。

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 18話

マインが孤児院の状態があまりにひどいことを知り,自分の手で改革をしようと思い立つが,表立って動くと他の神官の反発を買うということで,内密にフェルナンドと話を進める話。 ある程度の立場とお金を持ってるマインだが,むしろ貴族社会の手続きで苦労す…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 17話

フランの心を開いたものの,ギルやデリアはマインに反抗的であった。しかしそれは灰色神官は支えている青色神官から食べ物をもらうことになっているためで,ギルはお腹をすかしていた。それを知ったマインは,外に彼らを連れて行き,食べ物を与える。そして…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 16話

青色神官になったマインだが,つけられた3人のそば使いは,いずれもマインのいうことを聞かない。それでも本を読めると喜んで図書館に入り浸っていたマイン。帰りにベンノの店に行き,いろいろいうと,すぐに神殿に行くことになってるとベンノは慌てて行き,…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 15話

青色神官として神殿に上がる様になったマインは,いろいろと条件を提示し,フェルナンドにのんでもらう。自宅から通えることになったマインは,それまでの準備で,いろんな人に会いに行く。しかし神殿に上がった日,マインに付けられた灰色神官は,神殿長の…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 14.5話

なんか使っている配信サービスにあったので見てみた。感想を書こうかと思って調べたら,これTVでやってなくてOVAなのか。なんか感想書くとしても早すぎるか,と躊躇したので,公式ページ貼っておきます。あらすじ書いているし,宣伝のYoutubeもリンク貼って…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 13話,14話 (最終回)

巫女見習いになれば本が読めると,マインは両親にいう。しかし両親は反対。巫女見習いは身寄りがない子がなるもので,無給で仕事もきついとのことだった。マインは神殿長に断りに行ったが,そこで神官長に本を見せてもらい感動する。断ったものの,マインが…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 12話

洗礼式になり,おめかしをしてみんなと一緒に神殿に入るマイン。祈りのポースがツボに入り笑いを堪え切れいないマインは倒れてしまう。医務室で目をさまし,神殿をうろつくマインは図書室をみつけて狂喜。しかし結界があり入れない。神官に入りたいというマ…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 11話

身食いで倒れたマインはフリーダに助けられる。しかし助けられるのに使われた魔具は貴族から購入したものだった。フリーダは自分の身食いから助かるために貴族の愛妾となることが決まっていた。助かったものの後一年くらいしかもたないだろうと言われたマイ…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 10話

マインはベンノと要望で次々とアイディアを出し商売を広げていく。順調なのになぜか身喰いの熱が彼女を襲う,という話。 ベンノがデレた。 そろそろクライマックスなのかな?。ところで神官長が出てこないから,結局2期があるってことですかね。

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 9話

マインは商売をするためにギルドに入る必要があるとのことで,ベンノとギルド長に会いに行く。ベントの仲が悪いギルド長だったが,マインが髪飾りを作ったことを知り驚く。孫のフリーダの髪飾りを作ることを約束したマインはフリーダに会いに行く。仲が良く…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 8話

ベンノの協力を得,ルッツと一緒に紙作りに勤しむマイン。その過程で,いろんな大人と交渉しているのを見て表情を曇らすルッツ。マインはルッツに何か言いたいのか?と問うが,紙ができたら言うという。そして紙がなんとか完成した。喜ぶマインだがルッツは,…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 7話

マインはベンノに簡易チャンリンシャンの製作法を教える代わりに紙の材料を支給してもらうという契約をするためにルッツと一緒にベンノの店を訪ねる。しかしルッソは大人と契約のややこしい話をするマインを見て不信感を持ってしまう。ルッソは帰りにマイン…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 6話

旅商人になりたいというルッツをオットーに合わせるマイン。いろいろと身なりを整えていったところ,オットーと一緒にいたベンノが,マインが特別な知識を持っていることを知る。そのことを引き換えにルッツと一緒に見習いで入ることになる。そこでマインは…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 3話

マインはパピルスを作ろうとするが,あまりの手間に挫折。その代わりと言ってはんだけど,ホットケーキを作ったり,姉の髪飾りを作ったり,計算をしてみたりとか,いろいろやって驚かれた,という話。 あまりの天才プリに家族は不審に思わないんだろうか?。…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 2話

マインがシャンプー作ったり,本を作ろうと髪を探すが高価なことがわかり,パピルス作るか?とか思ったり,石板をもらって字を書いて喜ぶ話。 面白い。ファンタジーというが出てくるのは人間だけなので,本が高価で字を読める人が少なかった中世の世界のよう…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 1話

異世界の幼女マインは実は本好きの女性本須麗乃の生まれ変わり。本があれば生きていけると思っているものの,目が覚めた世界では本が見当たらない,文字も少ない,ということでマインが本を探して回ると,質屋に一冊の本があった,という話。 WOWWOW以外の放…